[FUCA 2nd Incubation Program Member] 真吉

FUCA 第2期 インキュベーション プログラム メンバー

真吉(まさきち)
ダンサー、振付家

福岡を拠点とするコンテンポラリーダンサー・振付家。人参とおかっぱを愛し、プチ毒キュートな作品創作を目指す。2008年より、同じく福岡を拠点とする山田恵理香(演出家)と共同で「踊る女プロジェクト」と題して自身の人生や女の生き様をテーマに創作を開始。「踊り=今、その場にある身体を曝け出すこと」と考え、様々な場所で1年間に即興ダンスを100回発表する「solo100dance」など、常に挑戦的なダンス作品を創造中。





略歴
幼少期よりバレエをはじめる。大学在学中に劇団四季研究所入所し、劇団四季ミュージカル「エビータ」「美女と野獣」「ライオンキング」などに出演。東京デイズニーランドパレードダンサーを経て、2002年 コンテンポラリーダンス留学の為、1年半の渡英。
帰国後「踊りにいくぜ!!vol.7」(JCDN主催)の福岡、沖縄、高知公演に参加し、ソロダンス「idas」を発表。また福岡ダンスフリンジフェスティバルにこれまで3回出場し、女性ダンスユニットミソヨソの「ミソる、ヨソる」では観客賞を受賞。一方で、演出家 山田恵理香(空間再生事業劇団GIGA)演劇作品に俳優として多数出演し、福岡はじめ東京公演、さらにはフィリピン、香港、シンガポール公演に参加。